金管楽器のようなファニチャー

「楽器の美しさは、機能を突き詰めた
合理的なフォルムが持つ説得力だと思います。
『i+』のデザインは、パイプフレームが一筆書きを描くような
空間に美しいハーモニーを轟かせる金楽器に着想を得ました。
オフィススペースやパブリックスペース、
そしてプライベートなレジデンスでもお使いいただけるような
洗練されたラインナップを目指しました」

寺田尚樹 [建築家・デザイナー]

寺田尚樹

DESIGNER

寺田尚樹建築家・デザイナー

1994年英国建築家協会建築学校(AAスクール)ディプロマコース修了。
帰国後、建築やプロダクトのほか、ブランドのプロデュース、
ディレクションを行う。
2003年、有限会社テラダデザイン一級建築事務所設立。
2014年より株式会社インターオフィス取締役を務める。
2011年、プロダクトブランド「テラダモケイ」、「15.0%」、
2015年、イトーキとインターオフィスによるファニチャーブランド「i+」を立ち上げる。
現在、株式会社インターオフィス取締役社長。

i+

i+は「お客様が自ら空間をより豊かに使いこなし、充実した環境を実感する場の実現」を希求した、美しく実用的で且つ高い品質を提供するオフィスファニチャー・ブランドです。

創業以来126 年もの間、独創的で先進性の高い製品開発力によってオフィスファニチャーの分野に新しい価値を提供し続けてきたイトーキと、1983 年の創業以来、ヨーロッパの優れたオフィスファニチャーを紹介することによって日本のオフィス空間の快適性に貢献してきたインターオフィスの2社が今までにない空間体験を誂えるために恊働で設立しました。

プロデュースとデザインを寺田尚樹(建築家 インターオフィス取締役社長)が担当し、R&D をイトーキとインターオフィスが協業。さらに、家具の分野を超えて、安東陽子氏(テキスタイルデザイナー)と岡安 泉氏(照明デザイナー)をコラボレーティブ・デザイナーとして招聘し、共創を図ることによって、単なる知識と知見の交換に終わることなく、i+のフィロソフィーを反映した新しいオフィスファニチャーの価値を創出しています。

i+の< i >はイトーキとインターオフィスのイニシャルであり、< individual >< identity >< independent >< I >(私)など、さまざまな< i >に置き換えることができます。< i >に新しい価値を< i >(プラス)することによって、オフィスをはじめ、住宅や学校、公共施設など多様な生活空間̶̶日本のみならず、海外のライフスタイルやワークスタイルに適うプロダクトを提供することが実現します。

 

株式会社イトーキ

1890年創業。ワーカーの知的創造性を引き出す質の高いオフィス環境づくりの提案からファシリティマネジメントを活用した維持・管理まで、オフィス環境づくりにおけるさまざまなサービスを提供しています。

本社:
〒536-0002 大阪市城東区今福東 1-4-12
www.itoki.jp

 

株式会社インターオフィス

1983年創業。「ワークスタイルの変化に敏感に対応し、最適解のオフィス環境を提案すること、その提案は常に美しいデザインであること」を理念に、時代に即した機能的で快適な空間づくりをサポートしています。

本社:
〒107-0062 東京都港区南青山 2-24-11 フォーラムビルディング
www.interoffice.co.jp